読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「普通」のレールを歩めない!

自身の体験や経験などを淡々と綴る、あせんとのブログです。

ポケモンGOの操作制限-相次ぐ事故を受けて

http://www.asahi.com/articles/ASJC83217JC8PLFA001.html

ポケモンGO、車などで移動中の操作を制限 事故相次ぎ

ついに制限かかりましたか。一部のバカのせいで、1つのゲームがこんなにも大ごとになってしまいましたね。残念な意味で。

ゲームをやるんだったら、時と場所を考えて楽しくやりたいですよね。車の運転中とかもう論外。危機管理能力の欠如も甚だしいですよ。本当に。

そうそう、ポケモンGOは関係ない僕の個人的な話なのですが、この間、自転車で車道の一番端っこを走ってたら、横を通り過ぎていくバイクの運転手が運転しながらスマホいじってたんですよ。

一瞬目を疑いましたよ。もうね、アホかと。運転手は若いお兄さんでしたが、事故起こす前にニュースでもなんでもいいから観て、自分の行動を鑑みて欲しいものですね。

スマホの普及によって便利さは確実に向上しましたが、その一方でこうしたバカが一定数いることを考えたらちょっと恐ろしくなりますね。自分が巻き込まれる可能性も決して0じゃないですもんね。

歩きスマホも問題視されてますが、こと人命に関わる問題なのでこっちの方が重要視されて然るべきですよね。

皆さんも周囲にはお気をつけくださいね。

 

うつ病を患って仕事を辞めた僕はアーティスト!?

うつ病で、逃げるように会社をやめた。あなたの天職は「アーティスト」ですよ : まだ東京で消耗してるの?
http://www.ikedahayato.com/20151006/42406944.html

こういうこといってくれる方がいるっていうのは、とても有り難いと思いますね。少しずつ増えてきていますが、うつ病に理解のある方っていうのはまだまだ少ないように感じますから。

僕は実際、企業に勤めてサラリーマンやった結果、うつ病に罹って退職してしまった人間なので、よほど言葉が身にしみてきます。サラリーマンが普通に会社行って普通に仕事して......っていうのが常識として通っている社会では、僕なんかは社会不適合者のレッテルを貼られること間違いなしでしょうけれど、視点を変えるだけで、こうした見方があるんだと知ることができるっていうのは本当に心救われるんですよねぇ。

コンビニコーヒーがさらに進化!

http://a.excite.co.jp/News/bit/20161104/E1478243820196.html

セブンのコーヒーマシンが超進化!レジに並ばず買える便利さがすごい

これいいですねぇ。

利用者としては、いちいち店員さんとやりとりしなくとも買えるって素晴らしいと思います。コーヒーカップをもらうためだけにレジで会計済ませなきゃいけないって、普通に手間ですもんね。

ていうかこれ、店員さんサイドも嬉しいんじゃないですかね。お客さんとの無駄なやりとりが省けるわけですし。コンビニコーヒー単品で注文された時とか、わざわざコーヒーカップだけ取りに行って、レジ打って......っていう風にしなきゃいけないですもんね。

コンビニコーヒーも美味しくなってますし、こういう両者が嬉しくなる?試みはどんどんやっていってほしいですよね。

100均のクオリティ

http://getnavi.jp/stationery/73300/

ホントに100円でいいの?!ダイソーの商品がもはや100均レベルではなくなっている

最近の100均はスゴイですね......。時計とか、これ100円で買えるとかマジか....。100均だからといってバカにできないですよね。

記事に載ってる200円で買えるマグとかもいいですね。僕の家は家族4人なので、4つ買ってもたったの800円(+税)!いやぁ、お得ですね。僕はよく冬が近づいて寒くなってくるとコーヒーとかレモンティーをホットでよく飲むので、こういうマグは重宝してるんですよね。今度機会があったら近所のダイソーに行って物色してみようっと。

気分障害

皆様こんばんは。あせんとです。

今日は精神医学から「気分障害」について紹介したいと思います。抑うつ気分、躁状態とか言われることのあるアレですね。

気分障害は、抑うつ状態・躁状態のどちらか一方しか示さない”単極性”のものと、両症状を示す”双極性”に大別されます。前者をうつ病、もしくは躁病とし、後者を躁うつ病双極性障害)として区別するわけですね。

先にうつ病について紹介すると、四六時中「死にたい」と考えてしまう自殺念慮、それを具体的な行動として起こす自殺企図といった、「死」に直面する病気であるほか、気分が塞いでしまって物事に対してやる気が起きない抑うつ、以前は楽しめたことが全く楽しめなくなってしまう感情の平板化(アンへドニア)といった感情障害、意欲の低下による行動障害(精神運動抑制、もしくは精神運動制止とも言います)。身体面では眠りすぎる、もしくはほとんど睡眠がとれない、起たくなくても朝早く目が覚めてしまう(早朝覚醒中途覚醒)、といった睡眠障害や必ずといっていいほど併発し、食欲減退や、その逆の食欲増加も必発であるとされています。

男女比では女性が男性の2倍ほど発症する性差が確認されていますが、これは女性の方がこうした感情の機微に敏感で、男性の方が、個人の中で醸成された、もしくは世間的な先入観や間違った精神論によって、心療内科・精神科に訪れるのが遅くなったり、そもそも病院にかかるという発想に至らないことが関係していると考えられています。うつ病にかかりやすい人の特徴として、H・テレンバッハが言うところの”メランコリー親和型性格”が罹患しやすい病前性格として提唱されています。具体的には、真面目、几帳面、勤勉、誠実、対人関係の良好な維持のための特別な気遣いを行う、といった性格特徴です。また、様々なライフステージにおける出来事、例えば女性であれば出産の際の生理的変化による内分泌変化や、性別に関係なく、地震などの大きな災害に直面した時、大切な人を失くした時の感情の不安定化などが例として挙げられます。

次に躁病について。この病気は、高揚した気分を基本症状とする感情障害であり、楽天的で、刺激の強いものを求める易刺激性、自身や物事への過度な自信を特徴とします。自分は大きなことを成し遂げる人間なんだ、といった過剰な自信が妄想的なレベルまで上昇する誇大妄想、多弁的で、思考の一貫性が欠如した状態(連合弛緩)も特徴的であるとされ、先に述べた易刺激性と性欲の亢進による不特定多数のパートナーとの性的逸脱が見られることもしばしばなようです。こちらも睡眠障害は必発であり、疲れを知らず、慢性的に眠らない・眠れない状態が続くとされています。

躁うつ病双極性障害)はこの両方が入れ代わり立ち代わり表面にあらわれてくる病気です。男女間での性差は基本的に確認されず、有病率も1000:0.2%とうつ病よりもかなり低いものとされています。

近年、過労死や過労自殺が取りざたされていますが、その背後には必ずといっていいほどうつ病が関係しているとされています。うつ病と過労が重なることで冷静な判断能力を喪失し、自殺や過労死といった行動を起こしてしまうのです。日本の過重労働は他の先進国から見ても(韓国と併せて)異常なものとされています。今日の日本において、メンタルケアは気にしすぎてもしすぎることはないといってよいのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

コンビニのトイレ

https://www.bengo4.com/c_1009/n_5253/

コンビニのトイレ「スタッフに一声かけて」無視して勝手に利用  犯罪になる?

これ、気にして店員さんに声かける人とそうでない人に分かれますよね。僕は店員さんが忙しそうな時は声かけずに利用させていただくこともあるのですが、その場合、店の意向に反するようであれば、建造物侵入罪に問われる可能性があるようですね。な、なんだってー!

まぁでも、モラル的な問題で、一声かけた方が誠実かなぁなんていう風に個人的には思うのですが、これは人によって意見の分かれるところではありますかね。男女関係なく、「お手洗いお借りします」の一声が周囲に聞かれるのが恥ずかしいという方もいらっしゃるでしょうし。

ただし、当たり前のようにトイレを借りてドアを閉めていかないで帰る客、てめーはダメだ。

新入社員はコスト(笑)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161020-00010001-biz_lifeh-sci

新入社員は決して「コスト」ではない

僕は、この記事に出てくる上司と全く同じことを研修の時に言われた経験があります。

彼らいわく、「新入社員は会社に利益を出していない。にも関わらず給料をもらっている。これは会社があなたたちを見込んで、わざわざ先行投資をしているわけです。したがって、あなたたちは1日も早く利益を出す側にならなければいけないんです。」とのこと。その会社は残業代を出さずに過重労働をさせるブラック企業でした。

体育会系の会社だったこともあって、周りの人たちは元気よく「はい!!」と答えていましたが、僕は1人、「こいつら気持ち悪いな」と思っておりました(笑)

資本主義が生み出した過当競争が、日本人特有の労働を美とする精神がこうした企業風土を作り出したのか、浅学な僕には分かりかねますが、彼らには人権意識というものがないんですかね?ちゃんとT・ホッブズやJ・ロック、それからJ・ルソーら過去の思想家たちが血の滲むような思いで作り上げてきた自然権基本的人権を勉強してきたのでしょうかね。中学生レベルの内容なんですけどね(笑)

今日における日本の労働は、一種の宗教的な匂いを感じさせるため、それを僕はあまり快く思っていません。仕事は人生の一部であり、全人格を投与してまで行うのは、よほど仕事に楽しみを見出せた一部の幸福な人たちだけだと思っています。僕みたいな何者でもないような人間に、労働教を押し付けられても困りますね。あ、そういうのいいんで残業代下さい^^って感じです。多くの社会人は特にやりたいこともなく、自分が信じるべき信条も持ち合わせていないので、簡単に「社畜」と化してしまうのではないかと考えてしまうのは僕の偏見ですかね。

僕はこうした会社の労働環境に馴染めず、うつ病を発症してリタイアしてしまった身なので、こうした社会人の意見に対してはやや批判的です。個人的な私怨が僕の文章の中に混じっている可能性はなくもないですが、それを差し引いても現在の日本の労働環境はとても良いものとは思えませんね。とはいえ、外側から吠えるだけなら誰でもできることなので、何か自分にできることはないだろうかと模索している今日この頃でございます。1日も早く、日本が安心して働きやすい場になることを願っています。