読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「普通」のレールを歩めない!

自身の体験や経験などを淡々と綴る、あせんとのブログです。

お母さんの天然過ぎる言葉

http://jcnews.tokyo/article/472611

何このお母さん達可愛過ぎる。

母のメールの打ち間違いとか勘違いとかって、なんだか心がほっこりするところありますよね。

かくいう僕の母も僕に買い物を頼む時、たまに「ほら、あれ買ってきて、あれ。ほら。あの〜目玉焼きにするやつ......あ、玉子買ってきて!」とか言うときあるんですよ。......おいおいマジか、玉子くらいスッと出てくるだろJK。とか思うんですが、上の記事とはちょっとベクトルが違うかもしれませんが、これも他者視点からだとお母さんの可愛らしい天然発言に含まれるんですかね。

他にも僕の母は、「シャンパン」のことを「シャンン」とか発音したりする癖があるようなんですね。なんだお前ネイティヴかよと。

といったように、例に漏れず僕の母にも記事にあるような面白い一面があるにはあるんですが、不思議と可愛らしいとは感じないんですよね。やっぱり、他の人のお母さんのことだから、可愛いとかっていう感情が湧いてくるものなのでしょうね。お母さん萌えってやつでしょうか。